2012年12月02日

クリクラのウォーターサーバーを選んだワケ

 

家庭用ウォーターサーバーって、今ではいろいろあります。

ウォーターサーバークリクラ

数ある中からクリクラを選んだ理由
クリクラにして良かったことなどをまとめてみました。


◎料金

これがいちばんかも知れません。トータルで比較したところ格安だったのがクリクラです。初期費用もかからないし、安心で安全なお水がいつでも飲めます。


◎サーバー
クリクラのサーバー

他社と比較したらこれと言って、おしゃれなワケではありません。普通です。

おしゃれさで選ぶならフレシャスや、カラーやパネルデザインを選択できるアクアクララなんかもスタイリッシュで素敵です。

クリクラがレバーなのに対して、ボタンを押して水が出てくる仕様にもなっています。お店みたいですね。

ただ、おしゃれで高機能なぶん割高です。

我が家はそこまでウォーターサーバーにお金をかけられないので、シンプルなクリクラを選びました。
でも、クリクラだってじゅうぶん。悪くない感じですよ☆


◎お水
安全なお水

粉ミルクの調乳にも使えて、安心で安全なお水、
というのが最低条件でした。

やはりこれも、クリクラが最高級のお水
というわけではありません。

バナジウム天然水とか、富士の天然水とか、効能が期待されたり魅力的なお水を宅配してくれるサーバー会社さんもあります。
確かに魅力的ですが、ここもお財布と相談です。


◎最後に・・・

ウォーターサーバーが 『 レンタル 』 である利点として
初期費用がほぼ不要というのはありがたいところです。

お水は買いますが、サーバーはレンタルの為、無料です。
(有料のサーバー会社もあり)

だから、たとえ、クリクラに決めて契約した後に、こっちにすれば良かった〜!と思った他社サーバーが出てきても、乗り換えることも可能です。

使ったお水ぶんだけの支払いなので損することもありません。

そんなことからも、とりあえず的に決断しました。

ライフスタイルに合わせて、追々、他社サーバーに切り替えるのもありですしね。

posted by naomama at 21:43| Comment(0) | クリクラの口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

チャイルドロック付きでお湯レバーも安心♪


いつでも好きな時にお湯が出るのが便利なクリクラですが、
赤ちゃんや小さな子どもが火傷などをしてしまっては大変です。

その点、クリクラのウォーターサーバーなら、
チャイルドロック付きだから安心です。


冷水用コックは、レバーを下に倒しても逆に上に押し上げても水がでる仕組みになってますが、温水用は、最初にレバーをちょっとずらす必要があって簡単には出てこないようになっているんです。

温水レバーはチャイルドロック付き

赤い矢印のぶぶん、ツメがひっかかっているので、
ちょっと持ち上げてずらした状態で、レバーをひねります。

大人なら数回使えば慣れるので、ロック付レバーと言っても
特に面倒ということもないので大丈夫です。


またいたずら盛りの年齢のお子ちゃまがいる場合、お水も勝手にだしたり遊んだりするかも!っと心配な場合は、冷水用レバーも同様にロック付に交換することも可能です。

仕組み自体は単純な作りになっているので、その都度、
ライフスタイルに合わせた利用ができるのもよいなと思いました。

posted by naomama at 12:22| Comment(0) | ウォーターサーバーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

クリクラのウォーターサーバーはどう?


クリクラのウォーターサーバーをレンタルしています♪

ウォーターサーバーって店舗やオフィス、病院なんかに置いてるような業務用的イメージがあったけど、意外と小ぶりで、リビングに置いてもしっくりなじんでます。逆におしゃれ感もあります☆

interia.JPG

A4用紙一枚分のスペースがあれば置けちゃいます。

ウォーターサーバー自体の高さは99cm、ボトルを設置した状態でも130cmに満たない程度なので、圧迫感も特にありません。


後ろから見たらこんな感じ。

back.jpg

長めのコードが邪魔にならないように巻き付ける箇所があります。

背面はちょっとあたたかい位かなという感じで、直接さわっても火傷するとかそんな心配はないですが多少の熱を発してることもあり、壁にぴったりつけることはできません。


space.JPG

壁から数cm程度離しておく必要があるそうです。


ウォーターサーバーは設置するというより、ただ置くだけなので、
部屋の模様がえをしたい時とかでも、後から自由に移動することもできますよ♪

あ、コンセントは必要になりますが、コードの長さもけっこうあるので、置き場所の融通もけっこうきくと思います。





posted by naomama at 13:10| Comment(0) | ウォーターサーバーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。